Tableau ダッシュボードのエグゼクティブ サマリーを書いたことのある方は、それが時間のかかる作業であることをご存じでしょう。どのインサイトを共有するか選ぶだけでも時間がかかり、データが更新されるたびに要旨を書き直す必要もあります。Tableau データ ストーリーを利用するとダッシュボード内に物語風のインサイトを自動的に生成することができ、時間を節約できるだけでなく、関連するインサイトを明らかにできます。ダッシュボード内の Viz を探索すると、データ ストーリー によって書かれたストーリーが調整され、データをより深く掘り下げて、重要なインサイトをより迅速に特定できるようになります。

Tableau で作業しているとき、すばやくその場所でデータ ストーリー オブジェクトをダッシュボードに追加できます。また、ストーリーで使用する用語や指標をカスタマイズできるので、ビジネスで使用していることばを使って データ ストーリー に語らせることができます。

Tableau データ ストーリーは、現在、Tableau DesktopTableau Cloud の両方で、英語で作成することができます。データ ストーリーを作成すると、Tableau Mobile で表示できるようになります。

データ ストーリーがデータを扱う方法を理解する

Tableau は、データ ストーリーを作成するために、クラウドでホストされているサービスを使用します。ダッシュボードに Tableau データ ストーリーを追加する、Tableau は、「クラウドでのセキュリティ」で概説されているセキュリティ標準に準拠して、関連するワークシート データを Tableau Cloud に送信します。Tableau Desktop と Web 作成エクスペリエンス、Tableau Desktop、および Web ベースのダッシュボード表示からデータ ストーリーを作成できます。

サイトのデータス ストーリーを管理する

Tableau 管理者は、サイトで Tableau データ ストーリーを使用するかどうかを選択できます。データ ストーリー は既定でオンになっています。

  1. Tableau サイトにサインインします。
  2. 左側のペインで、[設定] を選択します。
  3. [全般] タブで、[Availability of Data Stories (データ ストーリーの可用性)] セクションまでスクロールします。
  4. データ ストーリーをオンにするかオフにするかを選択します。

注: データ ストーリーがオフになっている場合、機能をオンに戻すと、ダッシュボードに既に存在していたデータ ストーリーが復元されます。

ありがとうございます!