円グラフの作成

円グラフを使用して全体に占める割合を表示できます。

円グラフは、以下の基本のブロックで構成されています。

マーク タイプ:

円グラフ

:

ディメンション

角度:

メジャー

さまざまな製品カテゴリーが合計売上高にどのように貢献しているのかを示す円グラフのビューを作成するには、次の手順に従います。

ステップ 1:

"Sample - Superstore (サンプル - スーパーストア)" データ ソースに接続します。

ステップ 2:

[売上高] メジャーを [列] に ドラッグし、[サブカテゴリ] ディメンションを [行] にドラッグします。

Tableau で [Sales (売上)] メジャーが合計として集計されます。

既定のグラフ タイプは棒グラフであることにも注目してください。

ステップ 3:

ツール バーの [表示形式] をクリックし、円グラフ タイプを選択します。

ステップ 4:

かなり小さな円グラフが表示されます。グラフを大きくするには、Ctrl + Shift (Mac では ñ + z) を押しながら、B を数回押します。

ステップ 5:

ラベルを追加するには、"Sub-Category (サブカテゴリー)" ディメンションを [データ] ペインから [マーク] カードの [ラベル] にドラッグします。

ステップ 6:

ラベルが表示されない場合は、Ctrl + Shift + B (Mac では ñ + z + B) を押して個々のラベルを表示できることを確認します。

ダッシュボード内で円グラフをインタラクティブにすることができます。詳細については、アクションとダッシュボードを参照してください。

注:円グラフは、視覚化の中でマーク タイプとしても使用できます。詳細については、円グラフ マークを参照してください。

作業を確認します。以下のステップ 1 ~ 7 をご覧ください。

ありがとうございます!