Tableau Catalog (新しいウィンドウでリンクが開く) は、ワークブック、データ ソース、シート、フローなど、Tableau Online サイトや Tableau Server のすべてのコンテンツを検出してインデックス化します。コンテンツ (またはメタデータ)、およびコンテンツのスキーマと系列についての情報を収集するために、インデックス作成が使用されます。その後メタデータより、Catalog は Tableau Online サイトまたは Tableau Server 上のコンテンツが使用するすべてのデータベース、ファイル、表を特定します。

Catalog は Data Management Add-on で入手可能です。詳細については、Data Management アドオンについてを参照してください。

Catalog に加え、メタデータ メソッド(新しいウィンドウでリンクが開く)を使用して Tableau メタデータ API(新しいウィンドウでリンクが開く) や Tableau REST API からコンテンツについてのメタデータにアクセスすることもできます。

Tableau Online の Catalog

Tableau Online が Data Management Add-on でライセンスされると、Catalog は自動的に有効になります。

Tableau Online サイトに Data Management Add-on を使用してライセンスが付与されると、Tableau Online サイトに既に存在するコンテンツのインデックスが直ちに作成されます。コンテンツのインデックス作成にかかる時間は、持っているコンテンツの量によって異なります。コンテンツが最初にインデックス化された後、Catalog は新しくパブリッシュされたコンテンツや資産に対する他の変更を監視し、バックグラウンドで引き続きインデックス化します。

Catalog のトラブルシューティング

Catalog の使用時に、ユーザーは次のいずれかの問題に直面する可能性があります。

「Timeout limit and node limit exceeded (タイムアウト制限およびノード制限を超過しました)」メッセージ

大量の結果を返す必要がある Catalog のタスクが のすべてのシステム リソースを消費してしまわないようにするため、Catalog ではタイムアウト制限とノード制限の両方を設けています。

  • タイムアウト制限

    Catalog 内のタスクがタイムアウト制限に達すると、管理者およびユーザーに次のメッセージが表示されます。

    「Showing partial results, Request time limit exceeded.Try again later. (結果の一部を表示しています。要求時間の制限を超過しました。後でもう一度やり直してください。)」または TIME_LIMIT_EXCEEDED

  • ノード制限

    Catalog 内のタスクがノード制限に達すると、管理者およびユーザーに次のメッセージが表示されます。

    NODE_LIMIT_EXCEEDED

Catalog の無効化

Tableau Online サイト管理者である場合、その機能をオフにすることで、Catalog を無効にすることができます。

各サイトの Catalog の機能をオフにする

(Data Management Add-onが必要)

Catalog 機能はいつでもオフにできます。Catalog がオフになっている場合、Tableau Online から Catalog の機能にアクセスすることができません。この機能には、データ品質に関する警告の追加や、データベースやテーブルのアセットに対するパーミッションの明示的な管理などが含まれます。ただし、Catalog はパブリッシュ済みコンテンツのインデックス化を継続し、メタデータには Tableau メタデータ API から、また Tableau REST API のメタデータ メソッドからアクセスすることができます。

  1. サイト管理者の資格情報を使用して Tableau Online にサインインし、します。

  2. 左側のナビゲーション ペインで、[設定] をクリックします。

  3. [全般] タブで、[Tableau Catalog] の下にある [Tableau Catalog をオンにする] チェック ボックスをオフにします。

でのメタデータのインデックス化の中止

インデックス化は Tableau Online サイトでは中止できません。

ありがとうございます!