すべてのユーザーの既定のスタート ページの設定

新しい展開でユーザーが Tableau Server Web 作成環境にサインインすると、役割ベースのウェルカム バナーが表示される [ホーム] 画面に移動します。[ホーム] には、最近のビュー、お気に入り、サイトで最も表示されたコンテンツも表示されます。サーバー管理者はユーザーの既定ランディング ページをサーバーおよびサイト レベルで変更できます。たとえば、すべてのワークブックを表示でき、ユーザーがサインインすると、アクセス権のあるワークブックが表示されます。

すべてのユーザーの既定のスタート ページを設定するには

  1. ユーザーがサイトにサインインする際に、既定ページとしたいページやフィルターされたビューを表示します。

  2. ページの右上エリアにあるプロフィール アイコンを選択します。

  3. 次のユーザーの既定のスタート ページを設定するには:

    • サイト上のすべてのユーザー: [スタート ページとして設定][このサイトのユーザー用] を順にクリックします。
    • サーバー上のすべてのユーザー: [スタート ページとして設定][すべてのサーバー ユーザー用] を順にクリックします。

ユーザーが設定したスタート ページと階層

ユーザーはプロフィール アイコンから独自のスタート ページを設定し、アカウント設定でスタート ページをリセットすることができます (「プロファイルおよびアカウント設定へのアクセス」を参照)

ユーザーが独自のスタート ページを設定する場合、サーバー管理者によって設定されたスタート ページは上書きされます。次回ユーザーがサインインするときに、設定したスタート ページにランディングします。サーバー管理者がサーバーとサイトの両方にスタート ページを設定する場合、ユーザーには既定で自分で設定したスタート ページ、次にサイトのスタート ページ、次にサーバーのスタート ページが表示されます。ユーザーも管理者もスタート ページを設定していない場合、ユーザーには既定でホームが表示されます。

 

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください