分散環境の管理

最初のノードと分散型のインストール環境用に追加する 1 台以上のノードを設定すると、TSM CLI を使用して最初のノードから、またはブラウザおよび TSM Web インターフェイスを使用してすべてのコンピューターから以降のすべての構成および更新を実行できるようになります。

追加ノードをインストールする場合、コンピューター名で追加されます。ノードのコンピューター名が変更になる場合は、ノードを削除して再インストールする必要があります。ノード削除の詳細については、ノードの削除を参照してください。

Tableau Server クラスタのステータスは、[TSM ステータス] ページで監視できます。詳細については、サーバー プロセス ステータスの表示を参照してください。

分散環境を維持するために必要となる可能性のある追加のアクションは、次のとおりです。

このセクションの他の記事

ありがとうございます!