VizQL Server は、ビューを読み込んでレンダリングし、クエリを計算して実行します。VizQL Server プロセスで高可用性を実現するには、1 つまたは複数のインスタンスを複数のノードで実行するように構成します。

プロセス

VizQL Server

ステータス VizQL Server プロセスのステータスは [ステータス] ページに表示されます。詳細については、サーバー プロセス ステータスの表示を参照してください。
ロギング VizQL Server プロセスが生成したログは /var/opt/tableau/tableau_server/data/tabsvc/logs/vizqlserver にあります。詳細については、Tableau Server ログとログ ファイルの場所を参照してください。

VizQL Server のプロセスが失敗するとどうなりますか? 1 つしかない VizQL Server プロセスでエラーが発生した場合、Tableau Server はビューをレンダリングできなくなります。高可用性を実現するには、冗長性のある VizQL プロセスを構成する必要があります。非常に一般的な構成では、各ノードに 2 ~ 4 つの VizQL Server プロセスがあります。

これにより、高可用性とスケーラビリティの必要を同時に満たすことができます。複数の VizQL Server プロセスが実行されている場合、単一プロセスでエラーが発生すると、いずれかの要求でエラーが発生し、エラー発生時のセッション データが失われます。その後の要求は、Tableau Server クラスタ上で機能している他の VizQL Server プロセスにルーティングされます。

ありがとうございます!