既定で「データに聞く」 (Ask Data) はサイトに対して有効になっていますが、Tableau 管理者はそれを無効にすることができます。

  1. [全般] サイト設定に移動します。

  2. (Tableau Server のみ) [Web 作成] セクションで、[Let users edit workbooks in their browser (ユーザーが自分のブラウザーでワークブックを編集するのを許可する)] を選択します。
  3. [Availability of Ask Data (「データに聞く」の可用性)] セクションで、次のオプションから選択します。

    • [有効] にすると、パブリッシュされたすべてのデータソースに対して「データに聞く」 (Ask Data) のレンズを作成できます。

    • [無効] にすると、サイト全体で「データに聞く」 (Ask Data) が非表示になりますが、以前作成したレンズに関する情報は保持されるため、「データに聞く」 (Ask Data) を再度有効にする場合はレンズを復元できます。

注: バージョン 2019.4.5 以降、Tableau サーバー管理者は「データに聞く」 (Ask Data) を既定で有効にするかどうかを設定できます。

ありがとうございます!