[特定のユーザーによるアクション] ビューは、Tableau Serverのインストールで個々のユーザーがどのように作業をしているかに関する詳細について表示します。ビューはユーザー名、アクション、および時間範囲ごとにフィルターリングできます。マルチサイト インストール上のサーバー管理者は、サイトごとにフィルターリングできます。

タイム ラインの最大 3 つの別個のグループには、指定した時間範囲 (デフォルトは過去7日間) にわたって選択したユーザーが使用している Tableau Server が表示されます。特定のグループに対してアクションが選択されていない、または何のアクションも実行されていない場合、そのグループは表示されません。可能なグループは次のとおりです。

  • アクセスおよび操作 - サインイン (ログオン) アクティビティ、ビュー アクセス、およびデータ ソースの使用について表示します。つまり選択したユーザーによるデータ ソースのすべての操作で、これにはそのユーザーまたはそのデータ ソースに関連付けられているワークブックにアクセスするユーザーがスケジュールした抽出更新が含まれます。
  • パブリッシュおよびダウンロード - フロー、ワークブックおよびデータ ソースのパブリッシュとダウンロードを表示します。
  • サブスクリプション - ワークブックとビュー向けに送信されたサブスクリプション メールの数を表示します。また、フローの実行数も表示します。

ビューの下部にある棒グラフは、選択したユーザーが使用しているアイテムを示します。

表示されたアクションのサブセットを表示するには、下部にある凡例を使用します。1 つのアクションをクリックしてそのアクションの行をハイライトするか、複数のアクションを Ctrl + クリックして複数の行をハイライトします。選択を消去して、選択したすべてのアクションを表示するには、凡例内の任意のアクションをクリックします。

ありがとうございます!