Tableau Server をインストールする際のオフラインでのライセンス認証

Tableau Server をインストールする場合は、少なくとも 1 つのプロダクト キーをライセンス認証する必要があります。これにより、サーバーがアクティブになり、ユーザーに割り当てることができるライセンス レベルの数が指定されます。また、サーバーに容量を追加したり、新しいプロダクト キーを取得したりする場合は、Tableau Server のインストール後にライセンス認証が必要になる場合もあります。プロダクト キーをお持ちでない場合は、「Tableau Customer Account Center」からプロダクト キーを入手できます。

ほとんどの場合、Tableau サービス マネージャー (TSM) ライセンス ページを使用して、インストール中やインストール後に Tableau から直接キーをライセンス認証できますが、これを実行できない状況もあります。たとえば、コンピューターがインターネットに接続されていない場合や、イントラネット外へのアクセスを制限するファイアウォールがある場合などです。このような場合は、オフラインでライセンス認証を実行する必要があります。

  • ライセンスを追加する際のオフラインでのライセンス認証 - Tableau Server にライセンスを追加する際にオフラインでのライセンス認証を完了する方法については、オフラインでの Tableau Server のライセンス認証 - ライセンスの追加を参照してください。
  • インストール時のオフラインでのライセンス認証 - Tableau Server のインストール時にオフラインでのライセンス認証を完了するには、次の手順に従います。

オフラインのライセンス認証の概要と前提条件

Tableau Server のオフラインのライセンス認証にはいくつかのステップが含まれます。コンピューターでプロダクト キーをライセンス認証したことがない場合は、ステップを 2 回実行する必要があります。1 回目はコンピューター上のライセンスを初期化するためで、2 回目はキーをライセンス認証するためです。過去にコンピューターでライセンスを所有していた場合は、ステップの実行は 1 回だけで済みます。

オフラインのライセンス認証のステップ:

  1. オフラインのライセンス認証要求ファイル (offline.tlq) を生成します。
  2. オフラインのライセンス認証要求を Tableau にアップロードし、作成されたライセンス認証ファイル ファイル (activation.tlf) をダウンロードします。
  3. ライセンス認証ファイルを Tableau Server にアップロードします。

コンピューター上で Tableau プロダクト キーが初めてライセンス認証される場合は、これら 3 つのステップを 2 回繰り返します。

この記事では次を説明します

TSM Web インターフェイスの使用

TSM CLI の使用

TSM Web インターフェイスの使用

TSM セットアップ UI からプロダクト キーの認証を実行できない場合は、オフラインでのライセンス認証を実行できます。インターネットにアクセスできない隔離された PCにインストールする場合は、この作業が必要になります。プロダクト キーを認証しようとした際にオンラインでのライセンス認証を実行できないことを示すダイアログが表示された場合は、キーをオフラインで認証できます。[オフラインでライセンスを認証] をクリックします。

5 つのステップからなるプロセス表示の手順。

  1.  アクティブにするプロダクト キーごとにオフライン ファイルを作成します。

    Tableau にアップロードするオフライン ファイルを作成します。プロダクト キーがフォームに事前に入力されていない場合は、キーを入力し、[オフライン ファイルの作成] をクリックして、ローカル コンピューター上にオフライン ファイル (offline.tlq) を生成します。

    Tableau Server インストール プログラムを開いたまま、offline.tlq ファイルをインターネットにアクセスできるコンピューターにコピーします。アクティベーション ファイルを生成するには、このファイルを Tableau にアップロードする必要があります。

  2. オフライン ファイルをアップロードし送信します。

    offline.tlq ファイルをコピーしたコンピューターでブラウザーから http://www.tableau.com/support/activation を開き、Tableau サポートの「アクティブ化」ページに移動します。offline.tlq ファイルをアップロードして Tableau に送信します。これにより、ダウンロードして Tableau Server コンピューターにコピーできるアクティベーション ファイル (activation.tlf) が自動的に生成されます。

    1. [オフラインでのライセンス認証] ページで、[ファイルの選択] をクリックして offline.tlq ファイルを選択します。
    2. [アクティベーション ファイルのアップロード] をクリックしてファイルを Tableau に送信します。
    3. here リンクをクリックして activation.tlf ファイルをコンピューターにダウンロードします。

    4. ダウンロードした activation.tlf ファイルを、Tableau Server がインストールされたコンピューターにコピーします。
  3. アクティベーション ファイルをアップロードします。

    Tableau Server コンピューターで [アクティベーション ファイルのアップロード] をクリックし、ファイルを Tableau Server にアップロードします。

  4. 2 つ目のオフライン ファイルを作成し、アップロードして送信します。

    対象コンピューター上で初めてライセンス認証される Tableau ライセンスである場合、もう一度ライセンス認証する必要があります。

    ステップ 1 とステップ 2 をもう一度実行します。新しい offline.tlq ファイルを作成して Tableau に送信した後、別の activation.tlf ファイルをダウンロードします。

  5. 2 番目のアクティベーション ファイルをアップロードします。

    Tableau Server コンピューターで、2 つ目の activation.tlf ファイルをアップロードします。これを正常に実行すると、[ライセンス認証] オプションが有効になります。

  6. [ライセンス認証] をクリックしてオフラインでのライセンス認証を完了した後、インストール プロセスを続行します。

TSM CLI の使用

Tableau Services Manager へのログイン

手順を進めるには、Tableau Services Manager (TSM) にログインする必要があります。

TSM にログインするには、次のコマンドを実行します。

tsm login -u <username>

ログインできない場合

残りのインストールの構成に使用するアカウントは、初期化中に作成された tsmadmin グループのメンバーでなければなりません。tsmadmin グループのユーザー アカウントを表示するには、次のコマンドを実行します。

grep tsmadmin /etc/group

ユーザー アカウントがグループにない場合、次のコマンドを実行してユーザーを tsmadmin グループに追加します。

sudo usermod -G tsmadmin -a <username>

ユーザーを tsmadmin グループに追加した後に、tsm login コマンドを実行します。

ステップ 1 - オフラインのライセンス認証要求ファイルを生成する

  1. 最初のノードで、ターミナル セッションを開きます。

  2. オフラインのライセンス認証ファイルを取得するには、次のコマンドを入力します。 

    tsm licenses get-offline-activation-file -k <product-key> -o <target-directory>

    プロダクト キーは「Tableau カスタマー ポータル」(新しいウィンドウでリンクが開く)で取得できます。ターゲット ディレクトリが既に存在している必要があります。

  3. オフラインのライセンス認証ファイル (offline.tlq) をターゲット ディレクトリからインターネットにアクセスできるコンピューターにコピーします。

ステップ 2 - オフラインのライセンス認証要求を Tableau にアップロードする

  1. インターネットにアクセスできるコンピューターで、Tableau の「アクティブ化」(新しいウィンドウでリンクが開く)ページに移動します。

  2. 手順を完了し、offline.tlq ファイルをアップロードします。

    これにより、ライセンス認証ファイル (activation.tlf) が作成されます。

  3. 作成されたライセンス認証ファイルを Tableau からダウンロードします。

ステップ 3 - ライセンスを初期化または認証する

  1. ライセンス認証ファイル (activation.tlf) を Tableau Server コンピューターからアクセスできる場所にコピーします。

  2. 次のコマンドを実行します。 

    tsm licenses activate -f <path-and-activation-file> 
  3. (Tableau Server を初めてインストールする場合は、この手順をスキップします)。 

    ライセンスの変更を有効にするには、サーバーを再起動します。 

    tsm restart 

初回のライセンス認証

対象コンピューター上で初めてライセンス認証される Tableau ライセンスである場合、次のメッセージが表示されます。

Your license has been initialized. To complete the activation, we need one more exchange. Generate and send to Tableau a second activation request file.

上記の 1 ~ 3 のステップを繰り返してライセンスを認証します。2 つ目の offline.tlq ファイルを生成して Tableau にアップロードし、生成された activation.tlf ファイルをダウンロードした後、そのファイルを使用してライセンスを認証する必要があります。

ステップを繰り返す必要があるかどうかがわからない場合は、次のコマンドを実行してください。

tsm licenses list

このようなメッセージが表示された場合、上記のステップを繰り返す必要があります。

No licenses are currently activated.

それ以後のライセンス認証

対象のコンピューター上で以前にも Tableau がライセンス認証されたことがある場合、または上記のステップを 2 回繰り返した後の場合は、正常に処理されたことを通知する次のメッセージが表示されます。

Activation successful.

Tableau Server はライセンス認証されています。さらにサポートが必要な場合は、Tableau 技術サポート(新しいウィンドウでリンクが開く)にお問い合わせください。

 

ありがとうございます!