プレゼンテーション モードの使用

ビューで操作しながら、結果を他のユーザーと共有することが必要になる場合があります。ビューをプレゼンテーションとして表示するには、プレゼンテーション モードを使用できます。プレゼンテーション モードを使用すると、Tableau はスライド ビューの場合と同様にツールバーとメニューを非表示にしてビューのみを表示します。

プレゼンテーション モードのオンとオフを切り替えるには、ツールバーのプレゼンテーション モード ボタンをクリックするか、[ウィンドウ] > [プレゼンテーション モード] を選択します。

次の表は、プレゼンテーション モードを使用中に利用できるさまざまなコントロールを示しています。これらのコントロールは、画面の右下隅に表示されます。

フィルムストリップの表示 - シートをワークスペースの下部にサムネイルで表示します。
タブの表示 - シート タブをワークスペースの下部に表示します。
前/次のシート - ワークブック内の1シート前と次のシートを表示します。
全画面の表示/終了 - ワークブックを画面全体に表示するかまたはウィンドウ内に表示するかを切り替えます。
プレゼンテーション モードの終了 - メニュー、ツールバー、[データ] ペインなどを含むワークスペース全体を表示するワークブックに戻ります。

 

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください