Tableau サイトでできること

Tableau サイトは Web 上のプライベートなワークスペースで、ここではデータのインサイトを共有したり、同僚と共同作業したりできます。特定のアクセス レベルがあれば、Web 上でのデータへの接続やワークブックの作成、または Tableau Desktop で作成されたデータ ソースやワークブックへの接続を行うことができます。ライセンス レベルにより Tableau サイトで実行可能な内容が設定されます。

サイトとは

Tableau サイトとは、チームがデータ ソースやワークブックをパブリッシュして互いに共有する場所です。

Tableau では、サイトという言葉を、他のサイト (ユーザー、グループ、コンテンツの集まり) から壁で守られている、ユーザー、グループ、およびコンテンツ (ワークブック、データ ソース) の集まりを意味するために使用します。

サイト ユーザーは、管理者から付与されるアクセス権に応じ、1 つのサイトまたは複数のサイトにサインインできる場合があります。サインインすると、アクセス可能なプロジェクトやコンテンツを表示できます。

Tableau Desktop でサイトが機能するしくみ

Tableau Desktop と Tableau サイトは連携するように構築されています。Tableau Desktop ではデータに接続し、ワークブック、ストーリー、ダッシュボードを構築できます。インサイトを他のユーザーと共有する場合、Tableau サイトにワークブックやデータ ソースをパブリッシュできます。

Tableau サイトでは、それらのパブリッシュされたビューやデータ ソースの表示、操作、探索を行えます。

Web でできること

ユーザー レベルとコンテンツ パーミッションにより、Web での Tableau で表示および実行可能な内容が決まります。2018.1 より、Tableau ユーザー レベルは、CreatorExplorer、または Viewer (ビューアー) です。各ユーザー レベルの詳細については、「Tableau の価格」で権限のグリッドを参照してください。

ユーザー レベルがわからない場合確認するには、イニシャルまたはプロフィール写真があるサイト右上隅のアイコンを選択し、[マイ アカウントの設定] を選択します。サイト ロールからは、ユーザーが CreatorExplorer、または Viewer (ビューアー) であるかがわかります。

一般的に、

作成者は以下を実行できます。

  • ブラウザーでデータへの新しい接続を作成する

  • ブラウザーまたは Tableau Desktop からデータ ソースおよびワークブックを構築およびパブリッシュする

  • ダッシュボード スターターを使用する

  • Explorer や Viewer (ビューアー) が実行可能な他のすべての内容

Explorer *は以下を実行できます。

  • パブリッシュされたサイト上のデータ ソースに接続し、新しいワークブックを作成する

  • パブリッシュされたワークブックのデータを編集および分析する (パーミッションに応じ、[保存] と [名前を付けて保存] オプションは変化する)

  • データ アラートおよびカスタム ビューを作成し、コンテンツをダウンロードする (パーミッションに応じ、オプションは変化する)

  • Viewer (ビューアー)が実行可能な他のすべての内容

* Explorer (パブリッシュ可能) のユーザー レベルとは、Desktop からサイトに新しいコンテンツをパブリッシュしたり、既存のパブリッシュされたデータ ソースから新しいコンテンツを作成およびパブリッシュできるものの、外部データへの接続や新しいデータ ソースの作成は行えない探索者です。

Viewer (ビューアー)は以下を実行できます。

  • 他のユーザーが作成したパブリッシュされたビューやカスタム ビューを表示する

  • フィルターと凡例、並べ替え、ツールヒントを使用してビュー内のデータを探索する

  • 共有、コメント、コンテンツのダウンロード (パーミッションに応じ、オプションは変化します)

詳細については、「Tableau Web ビューでできること」を参照してください。

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください