[色] 上であるフィールドを別のフィールドにドロップすると、2 番目のフィールドは最初のフィールドに置き換えられます。ただし、たとえば、ツリーマップやブレット グラフなど、チャート タイプによって、複数のフィールドに色を付けることができます。1 つのフィールドを使用して色合いを設定し、別のフィールドでその色合い内のグラデーションを表示します。

[色] 上にツリーマップと 2 つのフィールドを構築するには、これらのステップにしたがってサンプル (Superstore データ ソース) を使用します。

  1. [カテゴリ] および [サブカテゴリ][列] にドラッグします。

  2. [マーク] カードの [サイズ]Sales (売上高) をドラッグします。

  3. ツールバーで [表示形式] をクリックしてから、ツリーマップ チャート タイプを選択します。

    Tableau は [サイズ][色] の両方に [SUM(売上高)] を、[ラベル][カテゴリ] および [サブカテゴリ] を配置し、すべてのフィールドを [マーク] カードに移動します。

  4. マーク カードで [カテゴリ] の左の [ラベル] アイコンをクリックし、[色] を選択します。

    [カテゴリ][色][SUM(売上高)] に置き換えられます。マークのサイズは引き続き [売上高] の合計によって決まりますが、[カテゴリ] 別に色分けされるようになりました。

  5. マーク カードで [サブカテゴリ] の左の [ラベル] アイコンをクリックし、[色] を選択します。

    最初のフィールドである [カテゴリ] には、明確なカテゴリ別の色、次のフィールドの [サブカテゴリ] には値を区別するための連続した影の範囲を使用しています。

    個々の長方形のサイズは [売上高][カテゴリ] および [サブカテゴリ] によって決定します。

    [色] の 2 つのフィールド ([カテゴリ] および [サブカテゴリ]) は階層内で関連付けられています。そのため、[マーク] カード上でそれらの位置を交換し、[サブカテゴリ][カテゴリ] に移動させると、ビューから [カテゴリ] をまとめて削除した場合と同じ効果があります。ツリーマップが変化し、各サブカテゴリに対して固有の色が付いタ長方形を示します:

    [色] 上の 2 つのフィールドが階層内で関連付けられていない場合、マーク カード上でフィールドの順序を切り替え、カテゴリ別の色に使用されていたフィールドを連続シェードに使用したり、その逆にすることができます。

    Tableau で使用された色が好みでないない場合は変更できます。以下のいずれかを実行して [色の編集] ダイアログを開きます。

    • Tableau Desktop では、色の凡例をダブルクリックします。

    • Tableau Server または Tableau Online では、凡例の右上隅にあるドロップダウン矢印をクリックします。

  6. [ラベル][カテゴリ][サブカテゴリ][売上高] を追加してビューを見やすくします。ユーザーは、小さすぎて既定ではテキストが表示されない任意の長方形をポイントすると、ヒントを表示できます。

     

 

ありがとうございます!