データの更新または自動更新の一時停止

Tableau Server および Tableau Online では、データを最新に保ち、パフォーマンスを改善できるよう、ビューでデータ ソースを操作する方法を制御できます。

データの更新

データ ソースが変更された場合 (新しいフィールド、フィールド名、データ値など)、次回ページを読み込んだときに、これらの変更がビューに反映されます。ビューを操作しながらデータを手動で更新するには、ツールバーの [更新] をクリックします。

Tableau Server および Tableau Online では、データを更新するときにすべてのキャッシュをクリアして、データ ソースから最新の情報を取得します。複雑なビューや大規模なデータ ソースで作業している場合は、自動更新に長時間かかることがあります。

自動更新の一時停止

ビューを操作する際、サーバーがビューを更新できるようデータ ソースにクエリを送信する必要がある場合があります。ビューをより素早く操作するために一時的に更新を停止するには、ツールバーの [一時停止] をクリックします。

もう一度 [再開] をクリックして、必要に応じてデータ ソースを自動的にクエリします。

フィードバックをくださりありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください