ワークブックを Tableau Public に保存する

データの検出結果を組織以外と共有する場合は、無料のクラウド サービスである Tableau Public にワークブックを保存できます。Tableau Public では、だれでもビューを操作、またはワークブックやデータ ソースをダウンロードできます。詳細については、「Tableau Public Web サイト」を参照してください。

ワークブックの保存

  1. Tableau Desktop でワークブックを開き、[サーバー] > [Tableau Public] > [Tableau Public に保存] を選択します。

    注: このオプションは、少なくとも 1 つのフィールドが含まれる Viz (ビジュアライゼーション) を作成した場合にのみ使用できます。

  2. Tableau Public アカウントを使用してサインインします。

    アカウントを持っていない場合は、リンクをクリックして新しく作成します。

  3. ワークブック名を入力し、[保存] をクリックします。

    ワークブックを Tableau Public に保存すると、パブリッシュ プロセスによりデータ接続の抽出が作成されます。

    ヒント:  タイトルは、ビューのメタデータの一部となります。他のメンバーが検索しやすくなるような一意のタイトルを使用します。(画像のタイトルは、ワークブックの名前の悪い例を示しています。)

    Save to Tableau Public, give your workbook a descriptive title so others can find it.

    ワークブックをパブリッシュすると、Tableau Public Web サイトの自分のアカウントにリダイレクトされます。

Tableau Public のプロファイル ページで、以下のいずれかの操作を行ってプロファイルをカスタマイズすることができます。

  • viz にポインターを合わせて接続し、注目の viz として選択、viz の非表示、ダウンロード、または削除などのアクションを実行します。

  • viz にポインターを合わせてから [表示] を選択して viz のホーム ページを開きます。ここで [詳細の編集] を選択し、ワークブック名や説明などのメタデータのカスタマイズ、パーマリンクの追加、他の設定の変更などを実行できます。

  • ソーシャル メディアで共有するためのリンクや、Web ページに埋め込むコードを取得するには、ビューを表示してから、ビューの下部にある [共有] をクリックします。(他の Tableau Public ユーザーのビューへのリンクや埋め込みコードも同じ方法で取得できます)。

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください