Tableau Desktop では、ほぼすべてのアクションの取り消しとやり直しと、Tableau Online や Tableau Server のコンテンツ表示モードと作成モードを無制限に実行できます。たとえば、直前まで表示していたシートにすばやく戻ったり、編集中のデータ ソースに対する変更を繰り返したりすることができます。

Tableau は、ユーザーが終了するまで、すべてのワークシートに対して行った元に戻す/やり直しの実行履歴を保存します。セッション間では履歴が保存されません。

キーボード ショートカット

変更をすばやく元に戻したりやり直したりするには、次のキーボード ショートカットを使用します。

  • Windows の場合は、Ctrl + Z を押して元に戻し、Ctrl + Y を押してやり直します。
  • macOS の場合は、Command+Z を押して元に戻し、Command+Shift+Z を押してやり直します。

[元に戻す] ボタンと [やり直す] ボタン

Tableau Desktop、Tableau Online、Tableau Server の左上隅にある [元に戻す] ボタンと [やり直し] ボタンをクリックできます。

次に、Tableau Desktop でこれらのボタンが表示される方法を示します。

次に、Tableau Online と Tableau Serverでの表示方法を示します。

ブラウザーのウィンドウが狭い場合は、ボタンが次のように表示されます。

ボタンのツールバーが表示されない

いくつかのオプションを実行します。前述のキーボード ショートカットを使用するか、次の操作を行います。

  • Tableau Desktop の場合は、[ウィンドウ] > [ツールバーの表示] を選択します。
  • Tableau Online や Tableau Server の埋め込みビューの場合は、コンテンツ所有者に「ツールバー」の URL パラメーターを使用してツールバーを表示するように依頼します。

これで、Tableau 内でいくつかのワイルドな変更を実行できるようになったので、思う存分元に戻す/やり直す操作を実行できます。

ありがとうございます!