認定、推奨データ ソースおよびテーブルの使用

データの検証および設定のプロセスを加速するため、認定、推奨データ ソースおよびテーブルを使用します。これらのオプションの違いは以下の通りです。

  • 認定データ ソース はサイト管理者およびプロジェクト リーダーにより細心の注意をもって選出されます。

  • 推奨されるデータ ソースには個人的に認定されたものと、その他の所属組織での使用パターンに基づいて自動的に選出されたものが含まれます。

  • 推奨されるテーブルは Tableau Server にパブリッシュされたデータ ソースおよびワークブックでよく使用されるデータベース テーブルです。

既に利用可能な関連するコンテンツの利点を活用して、作業の重複を防ぎ、より多くの時間を分析にかけることができます。

注: このような Tableau Desktop の機能にアクセスするには、[サーバー] メニューから Tableau Server または Tableau Online にサイン インする必要があります。

Tableau Server または Tableau Online にパブリッシュされた認定データ ソース

認定データ ソースは固有の認定バッジ付きで表示されます。バッジをポイントすると、そのデータ ソースの認定者を確認し、提供されている説明文を読み、接続タイプを確認できます。

Tableau Desktop でデータに接続したときに認定済みデータ ソースが表示される様子をここに示します。

以下は、Tableau Server または Tableau Online で認定済みデータ ソースを特定する方法を示しています。

Tableau Server または Tableau Online にパブリッシュされた推奨されるデータ ソース

データ ソース設定ページの右側で、 [推奨データ ソース] ボタンをクリックするとすぐに所属組織で人気のあるデータ ソースにアクセスできます。

注: Tableau Server 管理者は推奨機能をオフにできます(Link opens in a new window)

テーブルの推奨

データ ソースページの左側ペインに推奨テーブルが表示されます。キャンバスに推奨テーブルを追加した後、推奨リストには、追加されたテーブルに頻繁に結合されるテーブルが表示されます。推奨されたテーブルを結合すると、Tableau は既定では最も人気のあるフィールドを使用して種別を結合します。(データベースで指定された外部キーはすべて推奨された結合を上書きします)。

推奨されるデータ ソースとテーブルは、データ コネクタのサブセット用にサポートされています。Tableau Desktop から Tableau Online または Tableau Server にサイン インしていて推奨リストが見当たらない場合、現在のデータ コネクタは推奨をサポートしていません。

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください