データ ソースを閉じる

データ ソースはいつでも閉じることができます。データ接続を閉じてもデータ ソースは変更されません。代わりに、Tableau がデータから切断され、クエリを実行できなくなります。さらに、[データ] ペインからデータ ソースがクリアされ、データ ソースに関連するすべての開いているワークシートがクリアされます。誤ってデータ ソースを閉じた場合は、[元に戻す] ボタンを使用して再度開きます。データ ソースを閉じるには、次のいずれかを行います。

  • データ ウィンドウの一番上にあるデータ ソースを右クリック (Mac では Control を押しながらクリック) し、[閉じる] を選択します。

  • [データ] メニューでデータ ソースを選択し、[閉じる] を選択します。

ありがとうございます! フィードバックの送信中にエラが発生しました。もう一度やり直すか、メッセージをお送りください