パック バブル チャートの作成

円のクラスタでデータを表示するには、パック バブル チャートを使用します。ディメンションは個々のバブルを定義し、メジャーは個々の円のサイズや色を定義します。

パック バブル チャートは、以下の基本のブロックで構成されています。

マーク タイプ:

詳細: ディメンション
サイズ: メジャー

:

ディメンションまたはメジャー
ラベル (オプション): ディメンションまたはメジャー

異なる製品カテゴリーの売上高と収益情報を表示する基本的なパック バブル チャートを作成するには、次の手順に従います。

  1. Sample - Superstore データ ソースに接続します。

  2. [列]"Category (カテゴリー)" ディメンションをドラッグします。

    横軸は製品カテゴリーを表示します。

  3. [行]"Sales (売上高)" メジャーをドラッグします。

    メジャーは合計として集計され、縦軸が表示されます。

    [列] シェルフにディメンションと [行] シェルフにメジャーがある場合、Tableau では既定のグラフ タイプである棒グラフが表示されます。

  4. ツール バーの [表示形式] をクリックし、パック バブル グラフ タイプを選択します。

    次のパック バブル チャートが表示されます。

  5. "Region (地域)"[マーク] カードの [詳細] へドラッグすると、より多くのバブルがビューに表示されます。

    次に、情報の他のレイヤーをビューに追加します。

  6. [マーク] カードの [色]"Profit (収益)" をドラッグします。

  7. "Region (地域)" を [マーク] カードの [ラベル] へドラッグすると、各バブルが何を表すかが明確になります。

    バブルのサイズは、地域とカテゴリーの異なる組み合わせの売上高を表します。バブルの色は収益を表します (緑が濃いほど収益は大きくなります)。

    マーク ラベルのフォーマットに関する情報については、マーク ラベルの表示、非表示、および書式設定を参照してください。

このビューをさらに発展させるには、"Profit (収益)" の色を編集してマイナスの収益を異なる色で表示するか、または、売上高で割った収益 (利ざや) を表示した計算フィールドを作成し、純利益の代わりに [色] にドロップすることができます。詳細については、カラー パレットと色効果を参照してください。

作業を確認します。以下のステップ 1 ~ 7 をご覧ください。

注: Tableau 2020.2 以降では、[データ] ペインにラベルとして [ディメンション] と [メジャー] が表示されなくなりました。フィールドはテーブルやフォルダー別に一覧で表示されます。

ありがとうございます!