(
の衛星写真を表示)" というオンライン マッピング サービスの衛星写真を指す URL アクションを指定することもできます。特定のマークを右クリックすると、
タグがそのマークに関連付けられた場所の値で置換されます。"> (
の衛星写真を表示)" というオンライン マッピング サービスの衛星写真を指す URL アクションを指定することもできます。特定のマークを右クリックすると、
タグがそのマークに関連付けられた場所の値で置換されます。">アクション名におけるフィールド値およびフィルター値の使用 - Tableau

アクション名におけるフィールド値およびフィルター値の使用

URL でフィールド値、パラメーター値、およびフィルター値を使用するほか、アクション名でも変数としてこの情報を使用できます。メニューを使用してアクションが起動されると、アクション名がコンテキスト メニューに表示されます。その名前でフィールドおよびフィルターの変数を使用すると、選択したマークに固有のアクションを作成する際に便利です。不動産情報を示すビューでは、"Show satellite image of <Address> (<Address> の衛星写真を表示)" というオンライン マッピング サービスの衛星写真を指す URL アクションを指定することもできます。特定のマークを右クリックすると、<Address> タグがそのマークに関連付けられた場所の値で置換されます。

  1. [アクションの追加] ダイアログ ボックスで、アクションの名前を入力します。

  2. フィールド値またはフィルター値を挿入する場所にカーソルを置きます。

  3. テキスト ボックスの右側にある矢印をクリックして、変数として追加するフィールドまたはフィルターを選択します。フィールド名またはフィルター名が山括弧の間に追加されます。

    ツールヒントメニューから実行するアクションの完成例を次に示します。

フィードバックをありがとうございます。フィードバックは正常に送信されました。ありがとうございます!