コンプライアンス

このコンテンツは、Tableau Blueprint の一部です。Tableau Blueprint は、組織がデータの活用方法を拡大および改善して、影響力を強化できるよう支援する成熟したフレームワークです。使用を開始する前に、まず評価(新しいウィンドウでリンクが開く)を受けてください。

コンプライアンスでは、ユーザーが社内のポリシーや手順、そして該当する場合は外部規制にどの程度従っているかを評価します。以下に、策定すべき (またはすでに導入されている可能性がある) ポリシーの例を挙げます。

 

  1. ユーザー名とパスワードで、サービスアカウントまたは個人アカウントが使われているか? (毎週)
  2. 埋め込みパスワードは、データアクセスのパーミッションを昇格しているか? (毎週)
  3. Tableau のデータソースやダッシュボードのレベルで行レベルのセキュリティを導入する場合、ユーザーパーミッションで適切な措置が取られているか? たとえば、変更/ダウンロードを誰が行え誰が行えないか、行レベルのセキュリティをデータベースレベルにプッシュすることはできるか?
  4. ビジュアルスタイルガイドは順守されているか? (色、ブランディング、ビジュアライゼーションの種類など)

 

フィードバックをありがとうございます。フィードバックは正常に送信されました。ありがとうございます!