組織の Tableau ユーザーコミュニティは、規模が小さいだけで、後は Tableau コミュニティと同様のものです。組織内の Tableau ユーザー同士がつながると、データを中心に据えてあらゆるディスカッションを交わすことを共通の目的とするユーザーグループの中で、お互いの熱意が引き出されます。Tableau の利用に対する関心を引き出しながらエンゲージメント活動も行って、モダン分析のビジョンの加速と強化を図り、最終的には組織の変革を促しましょう。

エンゲージメント活動を行うと、ビジネス上の意思決定で直感より事実を用いる、結果を出せる生産性の高い人々のために、環境を生み出して育成することができます。そして、幅広いスキルレベルの人々や、それまでアイデアを交換したこともなかったかもしれない異なるチームや部門の人々が、お互いにコラボレーションを行い、Tableau の知識もビジネス分野の専門知識も共有するようになるでしょう。

エンゲージメント活動では全員に何かを提供する必要があります。さまざまなスキルセットを持つ人々が魅力を感じる多様な活動を、対面からバーチャルまでいろいろな形式で社内でも社外でも提供してください。会社のコミュニティリーダー、Tableau の他のお客様、Tableau Zen Master、Tableau Ambassador が主催するさまざまな形式のアクティビティにユーザーを招いて、学習、コラボレーション、ネットワーキングにより Tableau スキルを高めてもらいましょう。

 

ありがとうございます!