Tableau に関するコミュニケーション

このコンテンツは、Tableau Blueprint 方法論の一部です。Tableau Blueprint の紹介(新しいウィンドウでリンクが開く)

Tableau を組織で広く導入する場合は、組織内のコミュニケーション手段とイネーブルメントのためのリソースを用意しておくと、普及が促され、データと分析の利用をさらにうまく拡大させることができます。最も成功を収めている Tableau のお客様は、Tableau 入門、FAQ、社内にいる他の Tableau ユーザーの紹介のために、さまざまな形のセルフサービス型ヘルプを利用しています。

このトピックでは、分析スポンサーやコミュニティリーダーを支援する、イネーブルメントイントラネット、ディスカッションフォーラム、ニュースレターの概要を説明します。下に示したトピックのリストでは、会社に何が最も向いているかに応じて、社内のユーザーコミュニティとコミュニケーションを行うためのさまざまな方法が挙げられています。しっかりと策定したコミュニケーション計画により、社内のユーザーコミュニティを構築し、スキルレベルを問わずデータと分析の利用を促進して、よくある質問に答えるために必要なリソースを最小限に抑えることができるでしょう。

ありがとうございます!